ブログ

2012年06月08日

第9回士業交流会のご案内です。

情報化社会の進展とともに、ますます士業同士の横の連
携が必要と?なってきています。すでに、「自分の領域さ
えやれば、後は、関係?ない」という時代ではありません。

横のつながりを開発し、仕事力をアップさせましょう。

また、今回は、士業が弱い、「ビジネスマナー」の研修
も行います?。

ビジネスマナーの欠如している人は淘汰されるでしょう。

一緒に学びましょう。

研修の後、交流会です。

交流会は、いつも食べ物や飲み物を用意しているのですが、みなさん全然手をつけません。

ものすごい勢いで名刺交換をし、情報交換をしています。

be54c9f2.jpg


今回は、50人くらいの規模になると思います。
現在、参加者が40人くらいなので、後10人くらい大丈夫ですよ。

初参加の方も大歓迎です。

■士業のための今さら聞けないビジネスマナー講座

日時:2012年6月21日(木)18:30~20:00
対象:士業の先生(弁護士、税理士、公認会計士、社会保険労務士?、
   行政書士、司法書士、不動産鑑定士、弁理士)

講 師:ビジネスマナー講師 大崎 麻美子 先生

大崎先生は、KDDIなど大手企業や財務省などの
研修実績のある方です。

詳細はこちら 
→ http://valley-field.com/0621/detailvf.pdf



taniharamakoto at 08:33コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月30日

cbf4c4d0.jpg



月曜日は、宮川晴代さん(ヴォイスアップコーチHARUさん)にみらい総合法律事務所までお越しいただき、弁護士たちに「第1回ヴォイスアップ研修」をしていただきました。

他人とコミュニケーションを取るのに声はとても重要ですし、弁護士が説得力を持って話しをしたり、法廷で主張を展開したりするにも、声はとても重要です。

アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンの法則によると、話し手が聞き手に影響を与える要素として、次のような結果を発表しています。

視覚情報(見た目や表情など) 55%
聴覚情報(声など)      38%
言語情報(話の内容など)    7%

いかに声が重要かがわかりますよね。


研修では、私はたくさんダメ出しをされましたが、おかげで、自分の声の弱点がわかりました。

今後、改善していく所存です。

また第2回研修も予定しているので、頑張るぞ!
(*・`д・)ガンバルッス!!

HARUさんのホームページは、こちらです。
http://www.voiceup-coach.com/




taniharamakoto at 13:19コメント(1)トラックバック(0) 

2012年05月16日


弁護士全員に配布される会員誌「自由と正義」5月号が、今日届きました。

中を見てみると、特集は、「新人弁護士の就業状況」。

やはり、弁護士会も注目しているようです。

調査結果が載っており、興味深い結果が出ています。


司法修習終了後の就業状況調査では、

2011年就職組は、全体で2,152人中、約7%にあたる未就職あるいは進路不明者が、153名。

10年前である2002年では、未就職等は、約0.8%ですから、その差に驚きを隠せません。

この傾向は今後も進み、10%を超える人が就職できなくなるでしょう。

私の事務所では、現在新人弁護士を募集していますが、毎日履歴書がどっさり届きます。

頑張って司法試験に合格しても、就職できないのでは、司法離れも進むかもしれません。

さて、

新人弁護士の給与からの年収の状況を見ると、一番多い区分である500万円超600万円以下が38.8%、400万円超500万円以下が26.7%と400万円~600万円で約3分の2を占めています。

大学を卒業して就職するよりは良いと思いますが、年々給与も減少傾向にあります。

弁護士事務所の場合、平日は夜遅くまで働き、土、日もどちらかは出勤するなどして働くような、ハードワークであるのが通常です。

古き良き時代の弁護士生活とは一変しているように感じます。

私は18年前に弁護士になっていますが、厳しい状況は同じ。

一層精進していきたいと思います。(*・`д・)ガンバルッス!!



taniharamakoto at 18:56コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月14日

9ca745f6.jpg



第9回士業交流会のご案内です。

情報化社会の進展とともに、ますます士業同士の横の連携が必要と​なってきています。すでに、「自分の領域さえやれば、後は、関係​ない」という時代ではありません。

横のつながりを開発し、仕事力をアップさせましょう。

また、今回は、士業が弱い、「ビジネスマナー」の研修も行います​。
ビジネスマナーの欠如している人は淘汰されるでしょう。

一緒に学びましょう。

研修の後、交流会です。
参加人数35名と書いてありますが、50名くらいまで大丈夫です​。
初参加の方も大歓迎です。

■士業のための今さら聞けないビジネスマナー講座

日時:2012年6月21日(木)18:30~20:00
対象:士業の先生(弁護士、税理士、公認会計士、社会保険労務士​、
   行政書士、司法書士、不動産鑑定士、弁理士)

講 師:ビジネスマナー講師 大崎 麻美子 先生

大崎先生は、KDDIなど大手企業や財務省などの
研修実績のある方です。

詳細はこちら 
→ http://valley-field.com/0621/detailvf.pdf

ぜひ、ご参加ください。

635691ad.jpg


taniharamakoto at 08:33コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月12日

a58209d9.jpg


今日は、人間ドックに行ってきました。

戸田中央総合健康管理センターです。
http://www.tmg.or.jp/toda-kenshin/
写真は、受付。

とても綺麗です。

検査の流れも、コンジェルジュが各所にいて、インカムを使用し、誰がどの検査を受けていて、次はどこかをスムーズに案内してくれます。

昼食つきで、おいしかったです。

正式な結果は後日ですが、とりあえずはアブナイところはありませんでした。

断食効果かな。( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ

ふ~。

よかった。(๑◕ᴗ◕๑)v



taniharamakoto at 10:09コメント(2)トラックバック(0) 

2012年05月11日

最近、世界史やら美術書やら、色々と勉強意欲が湧いてきて、本を買い込んで勉強しています。

大学受験の時に、もっと一生懸命勉強しておけば良かったと思います。(>_<)

人生の経験で、後で何が役に立つかわかりません。

その時その時を一生懸命生きることですね。


そんなことを考えていたら、司法試験の受験時代のことを思い出しました。

もう20年も前のことです。( ゚Д゚)ナツカシ~ナ~


当時は、司法試験に合格することが人生で最大の目標であり、かつ達成しなければならない義務と考え
ていました。

ですから、生活の全てが司法試験合格に向けられていました。

朝、目覚めるときはカセットテープの教材で目覚め(当時は、まだカセットテープの時代です)ます。

食事中や移動中もカセットテープを聴いたり、本で勉強したり、暗記にあてたりしました。

風呂には風呂用の本を一冊置いておき、本がフニャフニャになりながらも風呂だけでマスターしました。

友人の飲みに行ったり、遊んだりもほとんどしませんでした。

遊びや娯楽は、私の目標達成にとって有害なものと考え、可能な限り避けていたのです。

「勉強の気分転換に娯楽を」などという考えは全くありませんでした。

気分転換は、必要最小限に、休むか、合格後のイメージで遊ぶか、で対応します。

ストレスが溜まれば、勉強の成果で喜び、ストレスを発散できるように自分の感情をコントロールしました。


今、考えると、よくやったなぁ、と思いますし、それだけやれば、合格もするなぁ、と思います。


私には今さらそこまではできないかもしれませんが、もう一度そこまで打ち込むことがあれば、いいな、とも思う今日この頃です。

何か、目標に向かって頑張ってらっしゃる方、受験を控えたお子様のいらっしゃる方は、参考にしてい
ただければと思います。

みんなと同じことをしていても他の人に勝てる人は、他の人よりも頭が良い人だけだと思います。

私は違いますし、ほとんどの人は、違いますよね。

そうすると、私たちには、努力しかありません。

頑張りましょう!(*・`д・)ガンバルッス!!



taniharamakoto at 17:18コメント(10)トラックバック(0) 

2012年05月04日



ゴールデンウイークを使って断食をしました。

36時間断食→お粥1杯→24時間断食。

断食中は、水を最低限飲むだけです。

普段飲み食いで酷使した五臓六腑を完全休息させるのが目的です。

なかなか快調です。

断食中は、多少フラフラしますが、気分は悪くありません。

仕事もバリバリこなせます。

食事の時間が不要なので、走ったりジムに行ったりもできます。

脳には糖分が必要なので、「頭が働かないのではないか」という疑問がありますが、心配はいりませんでした。

消火活動で内臓に血液を取られないせいか、頭もスッキリしています。

ただ、断食の場合、元の食生活に戻す期間が重要です。

「やっと断食が終わった-!」と思って大食いすると、胃腸がびっくりして拒絶反応を起こし、大変なことになるそうです。

アルコールも同様です。

今日からお粥を食べながら、ゆっくり元に戻したいと思います。

断食は、減食期間、本断食、復食期間が必要なので、今回の短期断食をするにも1週間は必要となります。

普段会合や会食が多いので、普段の生活をしながら行うはなかなか難しいのですが、また断食したいと思います。

なお、副次的な効果として、体重も減ります。

食欲の誘惑は強いので、自信がない方は、指導者について行うことをおすすめします。



taniharamakoto at 11:37コメント(0)トラックバック(0) 

2012年04月19日


みらい総合法律事務所では、毎年1回、福利厚生のために海外旅行に行きます。

今年も行ってきました。

場所は、台湾!

2f0f4826.jpg

各自観光など行ってリフレッシュしているのですが、私は、ひたすらホテルの部屋にこもって仕事です。

でも、「千と千尋の神隠し」で湯ばーばの湯屋のモデルになったという茶店には見学に行ってきました。

確かに似てる!

f4cf5854.jpg

夕食はみんな一緒です。

高いところで食べてみました。

85階からの眺めは壮観です。

e8c11bf0.jpg

皆マスクをして、薬品を作っているのか・・・

65a50511.jpg

と思ったら、小籠包を一生懸命つめているところでした。(^_^)

夜は、一応夜市も行ってみました。

こんな感じで、歩くのもやっとです。

9876f6aa.jpg


後は、どこにも行かずにひたすら仕事です。

来年も事務所旅行に行けるかどうか、それは、事務所メンバー全員の頑張り次第です。



taniharamakoto at 11:32コメント(2)トラックバック(0) 
みらい総合法律事務所では、勤務弁護士を2名募集しています。

経験不問です。

詳しくは、ひまわり求人求職ナビをご覧ください。
https://www.bengoshikai.jp/kyujin/search_lawyer_office_detail.php?id=1702

事務所の雰囲気は、こんな感じです。
http://www.mirailaw.jp/careers/yokohari.html

責任感があり、気遣いができて他の弁護士達と仲良く仕事ができ
る方からのご応募をお待ちしております。


みらい総合法律事務所では、

「More than expected!」(期待される以上に!)

をモットーに仕事をしています。


・忙しいので、楽ではありません。

・仕事が多いので、そんなに早く帰れません。

・でも、みんな仲良しで、楽しく仕事ができます。


要するに、やる気がないと、つとまりません。


最高のリーガルサービスの提供を目指し、一緒に働きましょう!



taniharamakoto at 09:17コメント(0)トラックバック(0) 

2012年04月15日

ea7fb282.jpg


金曜日は、東京税理士会渋谷支部で、研修の講師をしました。

タイトルは、

「税理士が、賠償請求を受けずに業務に専念するための税務顧問契約書講座」

です。

税理士に対する損害賠償請求が増えています。

税務に関する助言・指導や申告業務のミスなどにより、依頼者に損害が発生した場合にその損害を、依頼者が税理士に対して賠償請求するのです。

裁判になると、委任契約が成立していたかどうか、どの範囲で業務を行う契約になっていたか、説明した、しない、などいろいろな点で争いになります。

そのようなことは、契約書をきちんと結び、内容を明確にしておけば防げることが多くあります。

今回は、過去の判例を分析し、賠償請求が認められた事案を研究することにより、税理士が賠償請求を受けずに業務に専念することができる契約書作りをお話させていただきました。

税理士賠償を防ぐ契約書の無料プレゼント付きです。

84名の税理士さんにご参加いただき、好評をいただきました。

ありがとうございました。



taniharamakoto at 18:44コメント(2)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
無料メルマガ!

読者数約17,000人
「弁護士 谷原誠の仕事の流儀」
(マガジンID:0000143169)
メールマガジン紹介

今すぐ登録を!

Powered by まぐまぐ

谷原誠の著書

●人を動かす質問力(角川書店)
●人生を思い通りに変える51の質問(角川書店)
●交通事故訴訟における高次脳機能障害と損害賠償実務(ぎょうせい)
●交通事故訴訟における脊髄損傷と損害賠償実務(ぎょうせい)
●交通事故被害者のための損害賠償交渉術(同文館出版)
●弁護士がきちんと教える交通事故示談と慰謝料増額(あさ出版)
●弁護士・谷原誠式「戦略的交渉術」の極意(宝島社)
●弁護士の論理的な会話術(あさ出版)
●問題を見抜き、先回りし、手を打つ!(三笠書房)
●事業と資産を守りぬく新信託法活用術―資産防衛のための万能薬(カナリア書房)
●確実な債権回収のやり方と法律知識(同文館出版)
●するどい「質問力」! 図解問題を1秒で解決する(三笠書房)
●弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術(日本実業出版社)
●『私と仕事、どっちが大事?』はなぜ間違いか(あさ出版)
●『私と仕事、どっちが大事?』はなぜ間違いか〜実践編(あさ出版)
●思いどおりに他人を動かす交渉・説得の技術(同文館出版)
●他人を意のままにあやつる方法(KKベストセラーズ)
●病院の「医療費回収」マニュアル(ぱる出版)
●訴えてやるっ!―たったひとりの裁判奮戦記(扶桑社 )
●社長!個人情報、その取り扱いはキケンです。(あさ出版)
●意のままに人を動かす心理技術(KKベストセラーズ)
●賃貸トラブル 交渉と解決法(あさ出版)
●これで万全!手形・小切手がわかる本(ティーエスケー)

twitter
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ